免疫力を高める方法【免疫力アップする食事・食材・生活習慣・サプリメント】

免疫力は人間が本来持っている病気に対する抵抗力です。免疫力を高める方法を生活習慣や食生活、食材から詳しく解説します。免疫力アップするための方法はたくさんあります。免疫力をアップさせるとがんなどの病気の進行を遅らせる事も可能です。免疫力をアップさせる方法として、サプリメントを利用する方法も紹介し、特に米ぬか多糖体(RBS)について紹介します。

免疫力をサポートするサプリメントの機能とは

免疫力アップをするためには、生活習慣を改めたり、食べ物にこだわったりということをしなければなりません。

しかし、今までの習慣を変える、ということは思った以上に簡単ではないのです。

そこで注目してほしいのがサプリメントです。


こちらでは、免疫力をサポートするサプリメントについてお話します。

どういったサプリメントを利用すると効果が得られるのでしょうか?

また、本当にサプリメントは免疫力をサポートしてくれるのでしょうか?

こちらでは免疫力とサプリメントについて徹底解説します。

サプリメントには免疫力をサポートする能力がある!

・身体にとって必要な成分を補うことができる

免疫力をアップさせるためには、身体にとって良い成分を集中的に摂取していかなければなりません。

f:id:menekiryoku:20171015212031j:plain

しかし、一般の食事で免疫に良い成分を効率的に摂るのはかなり難しいです。

もしかするとその成分が配合している食品が苦手、というかたもいるのではありませんか。?

しかし、サプリメントであれば苦手ということも関係ありません。

そもそもサプリメントは味がないものがほとんどなので、好き嫌いに関係なくその成分を摂取できるわけです。

f:id:menekiryoku:20171013004522j:plain

サプリメントであれば、身体にとって必要な成分を補うことが十分に可能です。

そもそも毎日同じ量の成分を安定して摂取することも出来ます。

食事で同じ成分料を毎日摂取する、というのは不可能に近いです。

その日の食欲にも左右されます。

そもそも、毎日同じものを食べる、ということ自体が難しいわけです。


サプリメントであればそれらの食事ではまかないきれない成分を効率的に摂ることが可能です。

どのようなサプリメントであれば免疫力をサポートしてくれるのか?

・善玉菌を増やすような作用のある成分を配合しているものがおすすめ

免疫細胞7割近くがにいます。

その腸を健康的な状態にさせることが何よりも大切になってくるわけです。

f:id:menekiryoku:20171013003124j:plain

では、どういった成分を摂取すれば腸内の免疫細胞を活性化させることが出来るのでしょうか?

【腸内の環境を良くしてくれる成分例】
・乳酸菌
・オリゴ糖
・食物繊維
・グルタミン
・ラクトフェリン
・オレイン酸
・酵母
・マグネシウムなど

※「腸内フローラ改善生活」の「腸内環境改善に役立つ栄養素・成分」より(参考:https://www.tyounaiflorakaizen.com/%E8%85%B8%E5%86%85%E3%83%95%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%82%92%E6%94%B9%E5%96%84%E3%81%99%E3%82%8B%E6%96%B9%E6%B3%95/%E8%85%B8%E5%86%85%E3%83%95%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%82%92%E6%94%B9%E5%96%84%E3%81%99%E3%82%8B%E6%A0%84%E9%A4%8A%E6%88%90%E5%88%86/


上記の成分が配合しているサプリメントを利用することで、腸内の環境が整って免疫細胞が活性化する可能性が高まります。

そもそも腸内環境が良くなれば、栄養が全身にしっかりと供給されるようになるわけです。

高い健康効果が得られる可能性が一気に高まります。

【特に重要な乳酸菌とオリゴ糖と食物繊維】
腸内環境を整えるために特に必須の成分となっているのが、乳酸菌とオリゴ糖と食物繊維の3つです。 乳酸菌は腸内環境を酸性にしてくれる成分です。免疫活性の効果や抗アレルギー機能もあるので、大いに注目されているのです。そもそも乳酸菌は腸内の善玉菌の一種であり、しっかりと摂取していくことで腸内の善玉菌が優勢になるわけです。

食物繊維オリゴ糖は腸内の善玉菌の餌になります。

悪玉菌が優勢にならないようにするためには、善玉菌をサポートしていかなければなりません。

その時に重要になってくるのが、オリゴ糖食物繊維なのです。

ちなみに近年はやっている糖質制限ダイエット食物繊維不足を招きます

実は炭水化物の中には多くの食物繊維が含まれているのです。


炭水化物の摂取量を減らしてしまっている覚えがある方は、食物繊維サプリメントで摂取する、という方法もあります。

実際に食物繊維が配合されているサプリメントも多く販売されているのです。

また、オリゴ糖ですが、大腸にいる善玉菌の一種のビフィズス菌の餌になります。

f:id:menekiryoku:20171013003625j:plain

ビフィズス菌を摂取する方法もありますが、もともと腸内にいるビフィズス菌を強化することがオリゴ糖では出来るのです。

・体温を高める成分が含まれているサプリメントがおすすめ

免疫力のアップ体温も関連していることが分かっています。

体温が高くなると免疫力の働きが活発化するのです。

例えば、がん細胞は体温が39.3度になると死滅する、といったことも言われているほどです。

体温を高める成分を摂取することができれば、体温を高めることも可能です。

f:id:menekiryoku:20171013003929j:plain

【体温を高める作用のある成分】
・ビタミンE
・ビタミンB1
・ビタミンB2
・鉄
・マグネシウム
・亜鉛など

上記のような成分が配合されているサプリメントを利用することで、体温を高めることが可能です。

たとえば、亜鉛マグネシウムには基礎代謝を向上させる働きがあるのです。

エネルギーの代謝が活発化するので、身体に熱が生まれやすくなります。

には酸素を運ぶは働きがあり、各細胞に新鮮な酸素を送り届けるような機能を持っているのです。

血中の疲労物質もなくなりやすくなり免疫力高まりやすくなります。

ビタミンB1とB2には糖質をエネルギーに変えやすくして熱を作り出したり、抗酸化作用によって体の細胞を活性化したりする働きがあります。

ビタミンEには血行を促進して、血液循環を円滑にするような作用もあるのです。

f:id:menekiryoku:20171015211235j:plain

免疫を効率的にサポートするためにはサプリメントをいつ飲むべきか?

・1日に複数回に分けて飲むのがおすすめ

いつも体に役立つ成分が体内にあるような状況を作り出してやることが非常に大切になります。

1日に1回しか飲まないような状況になってしまうと、24時間効果を発揮し続けることは難しいのです。

f:id:menekiryoku:20171015211313j:plain

例えば毎食後に飲むというような対策を立てると、ほぼ24時間に渡って効果を発揮してくれると考えられます。

1日あたり3粒飲むサプリメントを飲むのであれば、毎食後に1粒ごと飲むようにすればよいわけです。

f:id:menekiryoku:20170822231823j:plain

>>マイブランズゴールドプラスのご購入はこちらから<<

ページ上部へ戻る

© 2016 ie-uru.hatenablog.com文章、画像等を含む、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します