免疫力を高める方法【免疫力アップする食事・食材・生活習慣・サプリメント】

免疫力は人間が本来持っている病気に対する抵抗力です。免疫力を高める方法を生活習慣や食生活、食材から詳しく解説します。免疫力アップするための方法はたくさんあります。免疫力をアップさせるとがんなどの病気の進行を遅らせる事も可能です。免疫力をアップさせる方法として、サプリメントを利用する方法も紹介し、特に米ぬか多糖体(RBS)について紹介します。

免疫力を高めるとどんなメリットがあるのか?

生活習慣を整えて免疫力を高めたい、というかたもいるでしょう。 病気に打ち勝つために免疫力位を高めたい、という方もいると思うのです。 こちらでは免疫力を高めると動行ったメリットがあるのか、ということを明らかにしていきます。 仮に免疫を高めたとしても、自分のほしい効果が得られなかったら意味はありません。自分のほしい効果を得ていくためも免疫力を高める利点を知っておく必要があるわけです。

免疫力を高めるメリットその1|美容効果

・アンチエイジング効果が期待できる

多くの女性が気にしているのが美容です。 しかし、年齢が一定以上いくようになるとお肌にも様々な不具合が発生してきてしまうのです。お肌がぼろぼろになってしまう、ということも十分に考えられます。 免疫力を高めるということは身体の酸化を抑えることにつながります。そもそも抗酸化対策も免疫力を高める一つの方法なのです。 さらに免疫力と密接に結びついているのが血行です。免疫力が高まると結構も高まる、といった特徴を持っています。血の巡りが良くなると新陳代謝が促進し、体内に留まっている老廃物も排出されやすくなります。その結果、細胞が再生されやすくなり、お肌などがきれいな状態を保てるようになる、と言うわけです。お肌のターンオーバーを促進する、といった効果も得られます。 血行が促進されるということは、ダイエット効果を得ることにもつながってきます。消費しやすい体質になるわけです。 30代以降になるとどうしても代謝機能が落ち込んでしまい、10代や20代の頃と同じような食生活だと太ってしまうのです。 しかし、免疫力を高めてアンチエイジング作用がしっかりと得られるようになると、エネルギーも消費されやすくなります。脂肪も効率的に燃焼されるようになるわけです。脂肪も溜め込む前に使われるようになり、一気に体内環境も改善していきます。 なかなか痩せない、と悩んでいる方も多いのではありませんか?そういった方は免疫力が弱っているのかもしれません。まずは免疫力を高め、その上でダイエットを実行していくのが最も効率的とされています。

免疫力を高めるメリットその2|アレルギーが発生しにくくなる

・免疫機能が安定する

多くの方がアレルギー症状に悩んでいます。

・花粉症
・アレルギー性皮膚炎(アトピー)
・食品アレルギーなど

他にもたくさんのアレルギー症状があります。特定の物質などに対して、体が過敏に反応してしまうのです。普通の状態であれば何も怒らないはずなのですが、免疫システムのバランスがおかしくなることによって、様々な悪影響が発生してしまうことになります。 アレルギーや花粉症に関しては、白血球の中にある「マクロファージ」や「リンパ球」、そして「顆粒球」などの免疫系の細胞が大きく関わっているのです。過剰に反応してしまうことで、アレルギー症状が現れてしまいます。 免疫力がアップすることで、免疫細胞の機能が正常化すると、粗尿な過剰な反応といったものは起きにくくなります。結果として、アレルギー症状の予防や緩和が期待できるわけです。 花粉症で悩んでいる方は特に多いと思います。体調が悪い時期は、特にアレルギー症状がきつくなるとは思いませんか?実は、そういったケースは免疫が弱っている可能性が高いわけです。 普段の生活から免疫力を高める努力をしていく、ということが極めて重要です。特に小さいお子さんがいるご家庭では、子供のためにも免疫力を高める生活習慣や食生活を心がけてあげましょう。

免疫力を高めるメリットその3|病気に対抗できるようになる

・病気にかかりにくくなる
・病気が進行しにくくなる

免疫力を高めることができれば、病気にかかりにくくなる、といったメリットが得られます。 病気になるということは、体外からウイルス等位の病原菌が入り込んでくることになるわけです。インフルエンザもそうですよね。しかし、免疫力が高まっている状態であれば、ウイルスなどを駆逐できるようになります。仮にウイルスが体の内部に入ってきたとしても、すぐに対抗できるので進行をゆるやかにすることも出来るわけです。その間に薬などを飲むことができれば、症状がひどくなる前に快方に向かう、ということも出来るようになります。 特に多くの方が気にしていると思われるガンに対しても、一定の効果が期待できるようになります。そもそも、我々の体には、定期的にがん細胞と呼ばれるものができています。しかし、その殆どは免疫細胞によって攻撃をされて消滅しているのです。ですから我々の体は健康を維持できています。 しかし、何らかの原因で免疫力が弱ってしまっているとい、がん細胞は見逃されてしまいます。見逃されてしまうとい、がん細胞が瞬く間に増殖してしまい体を蝕んでいってしまうわけです。 免疫力が高まっている状態であれば、昨日も正常化しているのでがん細胞を見逃してしまうような恐れもありません。確実に対応できるようになり、癌になりにくい体質をゲットできるわけです。 花粉症などのアレルギー疾患の予防も免疫力の向上で対応できるようになります。アレルギーの過剰反応を抑えることも、病気の抑制につながる、ということは覚えておきましょう。

免疫力を高めるメリットその4|体調不良の改善が早まる

・体調の悪化を防ぐ機能あり

免疫力を高めることができれば、風邪をこじらせてしまう、といった機会を減らすことにもつながってきます。悪いウイルスが体内に長時間とどまらせてしまったり、増殖させてしまったり、ということにも対抗できるようになるわけです。 要は免疫力が高い状態が続くことになれば、回復力が高い状況になっている、ということなのです。誰でも調子が悪いことはあります。しかし、体調不良の回復スピードには個人差がありますよね。ゆっくりの人もいれば、素早く治る、というかたもいるわけです。中には、1日ゆっくりと過ごしただけで体調が回復して、いつもどおりの生活が遅れるようになる人もいます。 回復力は免疫が低いとほとんどないような状態になります。風邪を1週間も2週間もひき続いけている、という方は慢性的な免疫力の低下に陥っている可能性があるので気をつけください。

免疫力を高めるメリットその5|生活習慣病対策になる

・糖尿病
・脳卒中
・心臓病
・動脈硬化
・高血圧
・メタボリックシンドロームなど

上記に紹介した病気は生活習慣病と言われるものです。生活習慣が悪化してしまうと誰でもなってしまう可能性のある病気であり、日常からしっかりと対応していかなければなりません。 生活習慣病が関わっているとされているのが実は免疫力なのです。免疫力が低下したままの状態になってしまうと、生活習慣病にかかりやすくなってしまいます。一方で、免疫力が高まっている状態であれば、生活習慣病になりにくくなるわけです。 そもそも免疫とは白血球やリンパ球のことを指しています。血液中に存在しているものなので、「免疫力を高める=血行を良くする」ということでもあります。血行が良くなれば高血圧にもなりません。メタボリックシンドロームにもなりません。動脈硬化、というリスクも低減できるわけです。 免疫を高めるということは全身の健康に関わる血行を高めることにもつながってくる、ということをしっかりと理解すべきなのです。 ちなみにメタボリックシンドロームの基準として。ウエストのサイズがあります。男性の場合は85センチ以上、女性であれば90センチ以上が一つの基準となってくるわけです。 免疫力を高めることで血液の流れが良くなると、代謝が早くなります。脂肪の消費が早くなり、肥満の解消にもなっていくわけです。 メタボリックシンドローム対策として血行を高め、免疫力も向上させる、ということが非常に重要なのです

【メタボリックシンドロームの判断基準】
・ウエストの周囲サイズ(男性)・・・85センチ以上
・ウエストの周囲サイズ(女性)・・・90センチ以上
<以下のうち二つ以上当てはまるケース>
・高トリグリセライド(中性脂肪)血症・・・150mg/dL以上or低HDLコレステロール血症・・・40mg/dL未満
・収縮期血圧・・・130mmHg以上or拡張期血圧・・・85mmHg以上
・空腹時高血糖・・・110mg/dL以上

※ファイザー「生活習慣病オンライン」より(参考:http://www.sageru.jp/lsd/knowledge/

f:id:menekiryoku:20170917173505g:plain

ページ上部へ戻る

© 2016 ie-uru.hatenablog.com文章、画像等を含む、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します