免疫力を高める方法【免疫力アップする食事・食材・生活習慣・サプリメント】

免疫力は人間が本来持っている病気に対する抵抗力です。免疫力を高める方法を生活習慣や食生活、食材から詳しく解説します。免疫力アップするための方法はたくさんあります。免疫力をアップさせるとがんなどの病気の進行を遅らせる事も可能です。免疫力をアップさせる方法として、サプリメントを利用する方法も紹介し、特に米ぬか多糖体(RBS)について紹介します。

花粉症に効果的な舌下免疫療法とは?

免疫力をアップさせたり、免疫力を正常化させたりする目的で実施される治療のことを免疫療法と呼んでいます。

その免疫療法の一つに「舌下免疫療法」と呼ばれるものがあります。

これは、花粉症に対して効果を持つものとして知られているのですが、そもそも「舌下免疫療法」とはどういったものなのでしょうか?

本当に花粉症に対して高い効果が得られるのでしょうか?

また、副作用についても徹底調査してみました。

f:id:menekiryoku:20171205205524j:plain

花粉症を根本的に解決したい!と思っている方は必見です。

舌下免疫療法とはどんなものなのか?

・舌の粘膜から花粉のエキスを浸透させる

舌下免疫療法ですが、注射を利用せずに粘膜から花粉を浸透させる血リュオ方法のことを指しています。 花粉のエキスが下の上に置かれることになるのですが、小さく切ったパンを利用することになります。そのパンのおかけらに花粉のエキスを数滴染み込ませた上で、舌に置きます。 舌の上に2分間ほど放置し終了します。 「なぜ舌を使うのか?」と思う方もいるかもしれません。実は舌に近い部位にアレルギーの反応と密接に関わっているリンパ節があるのです。そのリンパ節にエキスが到達しやすいので、舌が選ばれているわけです。 エキスの濃度に関しては、最初はそれほど強いものではありません。最初は薄いエキスが利用され、徐々に高めていくのです。身体に花粉をなれさせる、ということになります。

・どの程度の感覚で治療を受けることになるのか?

最初は1日1回からスタートします。かなり高頻度に感じてしまうかもしれませんが、アレルギーに対応する、ということは簡単なものではないわけです。 1日位1階からスタートしていき、少しずつ感覚をあけていきます。2日に1回にしたり3日に1回にしたり、といった感覚です。 最終的には2週間に1回の投与となります。 花粉のエキスを下の上に投与し続ける期間は約2年間です。要は2年間を一区切りとする治療方法というわけなのです。 ※1日1回の舌下免疫療法は8週間程度続けます。その後に徐々に感覚をあけていくわけです。医療機関によっては4年間から5年間継続して治療を続けるケースもあります。

・即効性はない

免疫がおかしくなっているのが花粉症なので、そう簡単になおいるものではありません。少しずつ免疫を正常化させていくことが必要になってくるわけです。 焦ることなく継続的に治療を受け続けてください。

・通院しなければならないのか?

毎日通院しなければならないわけではありません。基本的には1ヶ月に1回程度の通院となります。経過を見るための通院なのです。 そもそも舌下免疫療法は病院でなければ行えないものではありません。自宅でも十分に対応できます。 日頃の対処は自宅にて自身で行い、確認とエキスをもらいに病院へ行く、といった感覚になるわけです。

・舌下免疫療法に使われるエキスとはどんなものなのか?

スギ花粉から抽出したエキスとなっています。 スギ花粉から抽出したアレルゲンがたくさん含まれた花粉エキスなので、花粉症の方は身体に大きな負担を最初は感じます。しかしそれを我慢していかなければ花粉症は治せないのです。

舌下免疫療法の効果とは?

・70%前後の人に何かしらの効果あり

治癒、いわゆる花粉症がほぼ完治した人の割合は20%から30%程度となっています。舌下免疫療法を受けることで、もう花粉症に悩まされなくて済む、という人が一定数いるわけです。 完治はしなかったものの症状がかなり落ち着き、花粉症の薬がほとんど不要になったという方の割合は30%以上とされています。合わせて70%前後の人に何からの効果が認められているわけです。

・花粉症の根治がのぞめる治療方法

現状で多くの人が利用している花粉症の薬は、症状を緩和させるものです。症状は緩和したとしても、今後も花粉症に関する悩みは続いていくことになります。 一方で舌下免疫療法に関しては、花粉症の根治がのぞめるのです。もう二度と花粉症に悩まなくて良い、という可能性を秘めています。 20%から30%の根治率を高いと見るか低いと見るかは人それぞれですが、行ってみる価値のある治療法、といってもよいのではありませんか。

・花粉症のどのような症状に効果が期待できるのか?

花粉症における様々な症状に対して効果が期待できます。たとえば鼻づまりであるとか、鼻水である、というものにも効果を発揮してくれます。鼻だけではなく目にも効果が期待できます。涙や目のかゆみ、というものにも対応してくれるわけです。

・注射療法に比べると少し効果は劣る

スギ花粉を直接注射によって身体に投与する治療方法もあります。その効果は、約80%とされており、かなり注目されています。しかし体に対する負担が大きいので、効果については少し劣ってしまいますが舌下免疫療法のほうが選択されるケースが多いわけです。

舌下免疫療法の安全性とは

・注射による治療よりも安全性は高い

安全性(副作用)についてはそれほど心配されていません。しかしアレルギーのある物質を体内に入れることにはなるので、一定のアレルギー症状が出てしまうことになります。 もちろん、いきなり高濃度の花粉のエキスを体内に入れるわけではありません。まずは少量のエキスを舌下に投与し、少しずつ容量をアップさせていくのです。経過を見ながら増やしていくことになるので、基本的には容態が急変するようなことは考えにくいです。

・年齢制限をかけている医療機関もある

舌下免疫療法は治験をおこなっているのですが、65歳までの方に実施しているのです。ですからクリニックによっては「舌下免疫療法を受けられるのは65歳まで」、としているケースも出てきています。 高齢者の方に関しては効果が少し弱まる傾向があることも分かっているので、実際に65歳以上の方は医療機関と相談した上で舌下免疫療法を受けるかを決めましょう。

・舌下免疫療法を途中でやめた場合はどうなるのか?

一定の効果は維持される可能性がありますが、元に戻ってしまうかもしれません。できれば、一度舌下免疫療法を開始したら最後まで継続しましょう。 仮に一度中断してしまった場合にもう一度治療を再開するようなケースですが、また最初からとなります。以前の治療を引き続き継続する、ということはできません。まずは低用量の花粉エキスを利用して、徐々に増やしていくことから再び始めるわけです。 途中で治療をストップするとそれだけ治療が終わるまでに長く時間がかかってしまうことになるので、2年から5年程度の治療を継続して受ける、といった覚悟も必要になってきます。

舌下免疫療法の費用とは

・1回あたりの費用・・・約600円 ・1回あたりの薬局にかかる費用・・・約1,400円程度 ・月にかかる費用・・・約2,000円 ・1年間にかかる費用・・・約24,000円 舌下免疫療法に関しては保険適用がされるので3割負担となります。ですから、上記のような低価格で治療が受けられるのです。 上記した金額はあくまで目安のものです。クリニックに通う回数に関しては個人差があるので、費用に関しては若干のズレが出てくるので気になった方は前もって医療機関に問いあわせましょう。 ※クリニックによっては、1ヶ月あたりの費用が3,000円から4,000円程度に設定されているケースもあります。 治療前には採血検査も実施されます。採血検査に関しては、5,000円程度が必要になってきます。採血検査は身体の健康状態などを調べるためにも必須とされているものです。 ※中には自由診療(保険適用外)で舌下免疫療法を実施しているクリニックもあります。そのようなクリニックで治療を受ける場合には、1年間の費用は50,000円から60,000円程度が相場となります。

花粉症を効率的に治す|舌下免疫療法と併用すべきこととは

・日常生活で免疫を正常化させる

免疫のバランスが崩れると、アレルギーなどが発症しやすくなるわけです。ですから免疫が正常な状態を保ち続けられるようにするためにも、日常生活から対策を立てなければなりません。 たとえば運動をする、ということもおすすめです。免疫は体温が下がると弱ってしまいます。運動をすることで血行を良くして、免疫力を正常化させるわけです。血行が良くなり免疫細胞が元気になれば、より舌下免疫療法の効果も高まると考えられます。 サプリメントで体に良い成分を集中的に摂取する、という方法もおすすめです。偏食気味の方は、どうしても栄養素が偏りがちです。身体が栄養不足になってしまえば、免疫システムも当然影響を受けてしまうのです。 ビタミンやミネラルなど、身体にとって大切な成分をサプリメントなどで補給する、ということも考えておきましょう。

f:id:menekiryoku:20171112231414g:plain

ページ上部へ戻る

© 2016 menekiryoku.hatenablog.com文章、画像等を含む、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します